HOMEリピート・メーラーよくある質問お問い合わせ 
リピート・メーラー
 ・リピート・メーラー
 ・各メニューの特徴
 ・リピート・メーラーの利用方法
 ・各メニューの利用方法
 ・有効活用するためのヒント
 ・サンプル
 ・リピート・メーラーにログイン
 ・Home
 ・よくある質問
 ・お問い合わせ
 

  ◆ 「リピート・メーラー」を有効活用するためのヒント




突然ですが質問です。

あなたは手帳を持っていますか?また、それをどのように使っていますか?

とある本では、手帳の併用が効果的として、2冊以上の手帳を併用することを推奨しています。

確かに、目標設定や、年間目標、TO DO リストなどの長期的な視点で利用する手帳と、日々のスケジュール管理や約束事や気づいたことをメモするための短期的な視点で利用する手帳を用意すれば効率的かもしれません。

でも、2冊の手帳を普段から持ち歩くのはちょっと。。。カバンの中もかさばるし。。。そんなに使いこなせるか。。。

そんな声が聞こえてきそうです。


実は「リピート・メーラー」は長期的な点に特化しています。

どういうことかといいますと、日々のスケジュール管理やちょっとしたメモのような短期的な部分は手帳を利用し、将来の夢、目標、普段から心がけることなどの長期的な部分は「リピート・メーラー」を利用する、といった具合に手帳とうまく併用することも「リピート・メーラー」の有効活用のひとつの手段となるわけです。

それでは、なぜ手帳を併用することが効果的なのでしょうか?

日々のスケジュール管理で求められることは何でしょうか?それはスピードではないでしょうか?日々のスケジュール管理は非常に流動的です。スケジュールが変更されることは頻繁に発生します。つまり、日々のスケジュール管理には、すぐに加筆・修正が行えること、そしてすぐにその場で確認ができること、が要求されます。この要求を満たすには手帳が最も有効であることは間違いないでしょう。

このような日々のスケジュール管理など速効性が求められるものにはウェブアプリケーションはあまり有効ではないかもしれません。

逆に、将来の夢、年間目標、自分の信条(心がけること)、役立つ情報などは普遍的な要素も高く、また長期的なものです。これらは加筆・修正が頻繁に発生し、なおかつ速効性が必要かというと、そうではなく、むしろ定期的に確認・見直しを行うことが求められます。すると、日々のスケジュール管理がメインである手帳に、これらの項目を求めるとなると、どうしても手帳のサイズを大きくせざるを得ません。

「手帳がかさばっても平気。」「項目がどんどん追加されてもきちんと整理できてる。」「手帳上では整理されていなくても、パッと見れば頭の中で整理されているから大丈夫。」という人であれば「リピート・メーラー」は必要ないかもしれません。でも、「2冊は持ちたいけどちょっと。。」「大きな手帳はどうもかさばって。。。」という人にとっては、「リピート・メーラー」はとても便利なツールになることと思います。


私も手帳は持っていますが、その大きさは胸ポケットに入るぐらいの小さいものです。
理由は、いつでも、どこでも見れて、また、移動の際にかさばらないようにしたかったからです。

大きな手帳は、いろいろと書き込みができたり、リフィルができて紙の入れ替えが自由にできたりと、そのような点では非常に優れていると思います。
しかしながら、その手帳を電車の中でさっと確認したいときや、ちょっとした出先などで確認したいときには、大きな手帳は非常に不便を感じてしまいます。
大きな手帳は、スーツのポケットには入りませんので、どうしてもカバンに収納せざるを得ません。そうなると、カバンの中はかさばるし、また、電車の中で確認する場合でも、いちいちカバンを開けて取り出さなくてはなりません。

それよりも、すぐに取り出せて、いつでも、どこでも確認できる機能を重視して、結局小さな手帳を利用することにしたのです。

私はもともとめんどくさいことが嫌い(笑)なので、大きな手帳では、きっと、そのうち利用しなくなって、結局は宝の持ち腐れになるだろうと感じました。そんなことも、小さな手帳を利用している理由のひとつです。

では、この手帳をどのように使っているかというと、メインは日々のスケジュール管理と、あとは、約束事やちょっと気づいたことをメモ書きするぐらいです。
ですので、手帳に求めるものといえば、日々のスケジュール管理が充実していることだけです。

では、目標設定や to do リストはどこに書いてあるのか?

実は、それも小さい手帳の中にあります!?

とはいっても小さい手帳に直接書き込みはしていません。では、どうしているのか?

それは「リピート・メーラー」を利用しているのです!!

えっ、どういうこと???

勘のいい方はもうお気づきだと思いますが、目標設定やTO DO リストは「リピート・メーラー」で記入・管理をしていて、それをプリントアウトして縮小コピーしたものを、小さい手帳に貼り付けているのです。プリントアウトと縮小コピー代なんて、大きな手帳とくらべれば僅かなものです。それでも、小さい手帳に貼り付ければ、大きな手帳並みの機能になります。

また、気づいたこと、などは手帳に書き込んでも、その数が多くなればなるほど、何をどこに書いたのか整理できなくなってきたり、そのうちだんだんと目に触れる機会がなくなってきたりしたものです。

ところが、気づいたことなどを「リピート・メーラー」で管理するようになってからは、1日に1文が携帯メールに送られてくるので、昔よりも遥かに目に触れる機会が増えました。実際、「自分の信条(心がけること)」で設定した項目は、「リピート・メーラー」を利用する前は手帳に書き込んでも忘れてしまっていましたが、「リピート・メーラー」を利用した後は、本当に普段からの心がけとして頭に焼き付いています。これも、毎回定期的にメールで送られてくるので、そのメールを読んでいるうちに自然と身についてしまった結果です。


「手帳を2冊持ちたいが。。。」「大きな手帳はどうもかさばって。。。」
もし、あなたがそのように感じているならば、スケジュール機能を重視した小さい手帳と「リピート・メーラー」を併用してみてはいかがでしょうか?


早速「リピート・メーラー」を利用してみましょう。


なお、 「リピート・メーラー」を利用するためには、会員登録する必要がありますので、まだ会員登録をされていない方は、以下から会員の登録を行ってください。


会員登録する


まだ「リピート・メーラー」の利用に踏み込めない方のために、イメージが湧くようにサンプル画面を用意しました。


サンプル画面へ


▲このページのトップに戻る




PCメールのサンプルはコチラ

 | Home | リピート・メーラー | よくある質問 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | 
  Copyright 2007 repeatmailer.com All rights reserved.